旅行業界・医療福祉業界に特化

添乗員派遣,ツアーコンダクター,医療福祉のお仕事の人材派遣,事務派遣ならメイアイクリエイト

派遣者事業許可番号(派)13-01-0823

株式会社 メイアイクリエイト株式会社 メイアイクリエイト

旅行業界・医療福祉業界に特化添乗員派遣,ツアーコンダクター,医療福祉のお仕事の人材派遣,事務派遣ならメイアイクリエイト

03-3664-9747

平日 9:30~18:30
マイページ
エントリーお問い合わせ

添乗員のお仕事とは?

ホーム > 添乗員のお仕事とは?

添乗員になって日本国内はもとより
海外で活躍しませんか?

オフィスワークでは
得られない経験の数々!

未経験者大歓迎!!一般ツアーから団体旅行、クルーズなど多数あり!安心のフォロー体制
未経験者大歓迎!!

添乗員のお仕事とは?

日本国内の旅行を中心に活躍する国内添乗員と、海外旅行を中心に活躍する海外添乗員の2つに分けられます。
また添乗員となるには、『国内旅程管理主任者』(国内旅行のみ)、もしくは『総合旅程管理主任者』(国内・海外の両方)の資格が必要です。
どちらに関しましても、添乗業務は基本的にはツアー出発から帰着まで同行し、行程が安全・円滑に進むよう、見学・食事・宿泊箇所の支払いや諸手続き等全体の旅程管理を行います。

オフィスワークでは得られない経験の数々が、添乗員の最も大きな魅力と言っていいでしょう。世界中が貴方の飛躍する場です!
是非この機会にチャレンジしてみませんか?

雇用について

添乗員同行ツアーの添乗員のほとんどは、添乗員派遣会社から派遣されており、 専門的に添乗の仕事をする場合には派遣会社に登録することになります。

添乗員はツアーごとに添乗員派遣会社と雇用契約を結び、また添乗員派遣会社は 旅行会社との間で派遣契約を結び、添乗員は旅行会社へ派遣され、 旅行会社の指揮命令のもとに仕事をします。

添乗を依頼した旅行会社のツアー担当者が一番不安に思うこと、それは、派遣添乗員ひとりひとりが、その旅行会社の代表という意識をもってくれているかどうかということです。ツアーのお客様にとっては、添乗員が社員か派遣添乗員かは関係ありません。いざという時、的確な対応をしてくれるかどうかです。様々な旅行会社の添乗を経験する派遣添乗員だからこそ、プロ意識をもって、それぞれのツアーの「顔」として、頑張っていただきたいです。

未経験の方 
登録からデビューまでの流れ

これまでの実績に基づく教育制度が
あなたをバックアップ
第1段階 
まずは添乗員になることから始まります!
1基礎添乗業務研修の受講
旅程管理研修の前までに、「eラーニング講座」を修了していただきます。「eラーニング講座」は日本添乗サービス協会が主催している研修です。パソコン上で学習する研修システムなので、時間・場所を問わず受講することができます。
2旅程管理主任者の資格の取得
日本添乗サービス協会にて国内(総合)旅程管理研修を受講していただきます。国内旅程管理の場合は2日間、総合旅程管理の場合は3日間です。各科目ごとに修了テストがあります。(修了基準:各科目60点以上得点していること)
3修了証書を発行
国内(総合)旅程管理研修修了証書が発行されます。
第2段階 
国内で添乗員スキルをUP
4国内同乗研修
  (バスツアー:日帰り/宿泊)
弊社添乗員の日帰りバス/宿泊ツアーに同乗し、研修を行います。集合から受付、バス車内での案内などを研修いたします。
5国内添乗員としてデビュー!
日帰りバスツアーやJR・航空機を使用する宿泊ツアーなど、レベルに合わせて弊社よりツアーのアサインをいたします。
第3段階 
海外添乗員まであと一歩
6成田空港研修
海外実地研修が決まりましたら、成田空港研修を行います。弊社スタッフが実際に出発するツアーのスタンバイから受付、再集合までをご見学いただき研修を行います。
7海外実地研修
弊社添乗員の海外ツアーに研修生(またサブ添乗員)として同行していただき、研修を行います。
海外添乗員としてデビュー!!
デビュー後のお仕事開始までの流れ
1派遣会社からの選任
弊社は、旅行会社からの派遣依頼に応じて所属添乗員の中から適任者を選任して派遣します。
2旅行会社との打ち合わせ
弊社の指示に基づいて当該旅行会社の担当へ出向き、添乗指示事項など出発前に打ち合わせを行います。お客様への確認電話、手配の確認作業のほか、クーポン類、添乗携行金などを預かります。
3ツアー開始~終了
お客様の集合地(出発地)より添乗を開始し、出発地に帰着します。
4派遣先旅行会社・弊社への報告
添乗帰着後、直ちに弊社への帰着報告をします。 後日指定された日に旅行会社に出向き添乗報告書の提出のほか、添乗携行金の精算を行います。

添乗員として働く先輩の声

安藤幸子さん

『人を笑顔にする仕事』に夢中です。

添乗員の仕事と聞いて、どんなイメージをお持ちですか?
いろんなところに行けて楽しそう!世界を舞台に仕事ができる!世界遺産がたくさん見れる!いろんな人と出会える!などなど、なんだか楽しそうなイメージでいっぱいですか?

私は添乗員を始めて5年経ちましたが、この仕事は胸を張って本当にその通り、いろんなところに行ける、魅力でいっぱいの仕事ですと言えます。

まだ新人でこの仕事が大変で大変で楽しいなんて思えなかった頃、すごく楽しそうに仕事をしている先輩に出会いました。
仕事の秘訣を聞こうと「どうしてこの仕事をしているのか?」と尋ねると、素敵な答えが返ってきました。

「外国の歴史や文化を勉強することが仕事になるなんてすごいことじゃない?」。

確かにそうです。特に海外添乗というと、やるべきことの半分くらいはその国の情報集めです。読書をしたり、世界遺産のビデオを見たりすることが仕事に直接役立つのです。楽しみながら仕事ができるのは魅力的です。そして先輩の次の一言。「あとは人の笑顔が見たいから」。私はこの言葉に「はっ」とさせられました。シンプルだけどとても大切なことで、この仕事のやりがいそのものなんじゃないかと気がついたのです。

ツアーが終わり成田空港でお別れするとき「ありがとう、楽しかったよ」「次もまたあなたのツアーに参加したい」なんて声をかけられたときには、本当に嬉しくて涙がでます。大きなやりがいと充実感を感じる瞬間です。旅行は楽しむために参加するもの。笑顔がなければ楽しい旅行とはいえません。

添乗員の仕事は大変かもしれませんが、どんなときも忘れてはいけないことは「笑顔」です。自分の笑顔ももちろんですが、お客様を笑顔にしたいという気持ちを忘れてはいけないなと思います。

「人を笑顔にする仕事」なんて、素敵だと思いませんか?

市倉友里恵さん

人との出会いを大切にできる、素敵な仕事です。

添乗を始めて半年になりますが、様々な意味で勉強の連続です。
毎回お客様や行く場所が違うので、その度に、どこでどんなことをすればお客様に喜んでもらえるのか、 試行錯誤の繰り返し。先輩方からのアドバイスは助けになりますし、お客様から教えていただくことも多いです。
失敗してしまって逃げ出したくなる時もありますが、最後に「楽しかった」と言って頂ければ、さぁまた次も頑張ろうと思えます。

私は専門学校在学中に旅程管理主任者の資格を取得しました。
学生の時は「海外の歴史や文化と接する仕事がしたい」と考えていて、添乗員になろうとは思っていませんでした。
ところが学生時に経験した初めての添乗でお客様に「是非またあなたのツアーに参加したい」と言って頂けた時の感動が忘れられず、 学校卒業後、添乗員になりました。その最初の仕事で知った感動は、今でも大切にしています。
まだツアーを無事に終えることで精一杯な面もありますが、それぞれのお客様にそれぞれの「楽しかった」という 思い出と感動を持って帰って頂きたいと思いながら、お客様とのコミュニケーションを大事にしています。

体力的にも精神的にも厳しい仕事ですが、お客様が楽しんでいる時は不思議と自分も楽しく仕事ができています。
笑顔には笑顔が、感謝には感謝が返ってきます。だからこそお客様の信頼に応える仕事をしたいと思えます。
人との出会いを大切にできる、素敵な仕事です。

添乗員に関するよくある質問

Q
旅行業界や添乗業務の経験がなくても、登録できますか?
A
はい。弊社所属の添乗員のほとんどが、「未経験からのスタート」です。

弊社ではマンツーマンで新人添乗員をサポートしております。また、国内・海外を問わず、初めて行く国や観光地に関してはコース行程にともない、地域事情や観光名所に関して随時レクチャーを行っておりますのでご安心ください。

Q
英語力に不安があるのですが、私でもできますか?
A
はい。弊社所属の添乗員のほとんどが、「未経験からのスタート」です。

海外添乗を行うにあたり、確かに英語力は重要です。しかしながら、優秀な添乗員の条件は、「知識」や「経験」、「的確な判断力」、そしてなにより【気配り】です。英会話は添乗の仕事を通して徐々に身につけていけばよいでしょう。また弊社では、1ヶ月に2回、外国人講師による英会話レッスンを行っておりますので、英語力に不安のある方はご活用ください。

Q
1ヶ月にどれくらい添乗に出る事ができますか?
A
目安として1ヶ月に15日~25日前後です。

国内・海外のどちらをメインに添乗するかにより若干の差がございます。またオンシーズン・オフシーズンによって添乗日数に変動が出てまいります。詳しくはお問い合わせください。

Q
土日だけ、もしくは期間限定などで添乗業務をすることは可能ですか?
A
国内添乗を中心に行う場合は、土日のみの勤務も可能です。

また、期間に関しましては事前にご相談いただき、ご希望に添えるようスケジュールを組ませていただきます。
*ただし添乗前後に打合せや精算業務があり、どちらも半日ほどお時間がかかります。